婚活サイトの必要書類

一般的な婚活サイトを利用する時に必要とされる証明書類についてまとめておきましょう。各サイトで提出を求められるものは異なりますので、実際には自分で登録するサイトに問い合わせてくださいね。

 

本人確認書類

申し込み本人の身元を証明する本人確認書類は、どこのサイトでも確実に必要となります。

 

ほとんどは公的に証明されたものとなりますので、運転免許証であったり、健康保険証であったり、パスポートなどがあれば認められるでしょう。他にも住民基本台帳カードや、外国人であれば外国人登録証、在留カードなどの提出が必要となる場合があります。

 

証明書類は画像を撮影して運営側にデータを送るか、郵送やFAXなどで提出するかになると思います。写真は顔の判別が付くように、撮影時やコピー時には注意してください。

 

任意書類

必須の書類ではないものの、提出することで自分のプロフィールの信頼性を上げることが出来る書類もあります。発行して3ヶ月以内の住民票や、社員証、最新の源泉徴収票、最新の給与明細書、会社の在籍証明書、最新の確定申告書、課税証明書、大学の卒業証明書や卒業証書、成績証明書、大学の在籍証明書や中退証明書、自治体が発行する独身証明書の3ヶ月以内のものなど、アピール出来るものであればなるべくたくさん用意出来たほうがもちろん相手の目に止まる要素になります。

 

プロフィールに載るサイトも

任意書類に関しては、きちんと提出されたことが自分のプロフィール欄に証明マークとして明示されるサイトも多いです。つまり、それだけ運営サイトからのお墨付きがもらえているという証明になるわけですね。

 

やはり女性が結婚相手を探す時には、経済力があるか、生活力があるか、知識レベルがどれくらいか、社会的地位がどれくらいなのかをしっかりチェックするものです。「フィーリングが合えばどなたでも・・・」と建前上言ってはいても、自分の条件はしっかりチェックされていると思ったほうが良いですよ。